ほぼ猫(固定タイトル)

ほぼ猫(固定タイトル)

昼食後にも何か圧をかけてきたので、ソファにスタンバったけど、スルーされた。日向にお座布団敷いて、の、圧力でしたか、そうですか。今日曇りだよ。。。

by instagram.

Yoast Duplicate Post の「書き換え&再公開」のテスト

どう使いますか?
管理画面の記事一覧で「書き換え&再公開」というリンクを押すだけです。この時、新しく作られた記事は「下書き」と同等のステータスのようです。別のIDで作られた複製記事を編集している状態になります。

編集中の記事を保存できますか?
「下書きを保存」ボタンを押して、保存できます。管理画面から離脱することも可能です。

編集中の記事は、編集前の記事と何が違うのでしょうか?
IDが違いました。基本的には別の記事なのだと思われます。

記事はどうやって公開しますか?
本来「公開」になっているボタンが「Rebublish」になっています(翻訳はまだ不十分のようですね)。「Rebublish」ボタンを押すと「Are you ready to republish your post?(本当に公開して良いですか?)」と表示が変わります。よければもう一度「Rebublish」ボタンを押します。

再公開すると何が起こりますか?
別のIDで作られた複製記事を編集している状態になっていますが、再公開した時点で元々の投稿の編集画面にリダイレクトします。再編集には注意が必要ですね。
もちろん、フロントでは元の記事が書き換えられて、再公開された状態です。URLもそもままです。
一覧に戻ると、書き換えに使っていた投稿は削除されていることがわかるでしょう。ゴミ箱にすらありません。
書き換え元の記事には、書き換える前の状態がリビジョンとして残ります。

時間指定の再公開ができますか?
できます。右側の設定エリアで、投稿タブを選び、ステータスと公開状態のところの日付を未来にして Schedule republish ボタンを押します。
この時、元の記事の公開時間も変更になります。(更新日として記録されるわけではなく、公開日が変更になる点は注意が必要かもしれません)

他に何ができますか?
記事を書き換えているときに、もとの記事との差分を見ることができます。「Rebublish」ボタンを押し、「Save changes and compare」ボタンを押すと、リビジョン比較に似た画面で元々の記事との差分を知ることができます。

試していないこと
これまでのことは「投稿」によってテストしたものです。
「書き換え&再公開」機能は、リビジョンの機能を使っているように思います。リビジョンの機能を使えなくしているカスタム投稿でも同じように使えるのでしょうか?試していません。
ビデオではカスタム投稿でも使えると言っている気がします。

包まった猫

ほぼ猫(固定タイトル)

かーさんが適当に置いといた毛布にひとりで上手に包まった猫さん。#本日のココさん#いつもはお膝から包まれて降ろされるパターン#自ら包まる#包まりやすそうな感じでもぞっと置いておく適当さ

by instagram.

今日も平和

今日も平和#本日のココさん#昨日毛玉吐いた敷物の上で寝てる#洗って干して乾かして敷いたらめっちゃ嗅がれた#におったのかな#もう大丈夫だな

by instagram.

本日のココさん#昨日毛玉吐いた敷物の上で寝てる#洗って干して乾かして敷いたらめっちゃ嗅がれた#におったのかな#もう大丈夫だな